スマート駄目リーマンの忘備録

旅行記、キャリア論、世相分析など思ったことを書き連ねます

長い春休み(東日本大震災の記憶)アユタヤと林真理子とワタシ

キャバクラで酒を浴びて、友人の家のソファーでバタンキューとなる。気が付いたら朝の九時を迎えていた。友人は早朝のワゴンの送迎で、職場に向かったようだ。キッチンの食材を好きに食べて良いということだったので、軽い朝食を済ませる。
 なんとなく、ただ居候しているのは申し訳ない気持ちになり、掃除や洗濯を始める。家事にのめり込んで、気が付くと12時を過ぎていた。昼ご飯を食べに外に出かけた。屋台で、焼き飯を食らう。日本語の古本屋に立ち寄り、何故か林真理子の本を購入する。自分のこれからの人生に思いを馳せると絶望的な気分になり、ライトノベルで現実逃避をしたかったのだろう。それと地球の歩き方 東南アジア編も併せて購入。せっかくタイにいるのだから、観光しよう。友人からは西部のカンチャナブリを進められたが、やはり定番のアユタヤに行ってみたくなった。
 友人の家に戻り、旅行の計画を立てる。そういや二年前のベトナム旅行で仲良くなった日本人が、ラオスのルアンフラバーンを推してたっけ。タイへ陸路で入国すると、ビザが10日間しか有効でないので、ビザが切れる二日前にラオスにいこう。地球の歩き方をざっと見て、ラオスの旅程は大まかにバンコク→ノンカーイ→ビエンチャン→ルアンフラバーン→パクセー→ウボンラーチャターニー→バンコクに決めた。
 夕方になり、友人が帰ってくるトゥクトゥクで、チキンライスがうまいお店に向かった。チキンスープをだしにとって米を炒めているので、スープとの相性が抜群であった。友人にはあまり家に入り浸るも悪いから、明日あたりに三日間くらいアユタヤを旅行する事を伝える。友人は金が余っているから、足らなかったら貸すからと応じてくれた。ご厚意に感謝するが、自分も国際キャッシュカードで自分のお金は引き出せるので、問題無いと答えた。
 翌朝、友人の家を発ち、電車でアユタヤに向かう。電車では春休みを利用して、旅行に訪れている大学生をちらほら見かけた。アユタヤに着くと、飛び込みで三日間の宿泊を宿で申し込んだ。そこでは自転車を借りられるとのことだった。電車が想定上に揺れて疲れたので、到着した日は宿で昼寝をした。会社の同期がアユタヤを旅行して、遺跡が充実していたと言っていたので楽しみだった。彼はバンコクでタクシーをチャーターして、日帰りでアユタヤを回り、バンコクへトンボ帰りしたとのことだった。今の俺には金も将来の展望も全くないが、時間と頼れる友人だけはある。のんびり行こう。
 翌朝、自転車で遺跡の地図を片手に遺跡に繰り出した。タイ独自の仏教文化が感じ取れた。石作りの仏教寺院とストゥーパ、ワット・ロカヤスタラーム(寝そべった仏像)。ストゥーパが四角錐体で、天へと収斂していく様子が印象的であった。大地から宇宙を志向した世界観と仏像の慈愛を体いっぱいに受け止めた。とにかく力を振り絞って、自転車を精一杯漕ぎ、昼ご飯を食べることなく、遺跡を堪能した。アユタヤはタクシーやトゥクトゥクで周遊する人が多いが、個人的には自転車を勧めたい。何気ない景色で、ふと自転車を止めて、その景色の雰囲気を感じ取った。
 あくる日は一度バンコクに戻り、ノンカーイまでの寝台列車の乗車券を購入した。友人の家に戻ることも出来たが、そのままフアランポーン駅に留まり、列車の出発を待つことにした。
待ち時間には林真理子の小説を読んで、時間をつぶした。主人公はバブル期の女子大生。高校時代に付き合っていた彼氏は大学受験に落ちて浪人した一方で、主人公は東京の大学に合格。テニサーでチヤホヤされ、雑誌の読者モデルにも選ばれ有頂天。サークルでは新しい彼氏を作って・・・・。まあ、ありがちだよね。
全くゲンキンだね。脳内妄想だけど、浪人して格下認定していた彼氏が、早慶や東大、はたまた千葉大医学部なんかに合格したら、また都合よくヨリを戻そうとするんだろう。でも、この主人公だと元カレが東京工業大に合格しても、格下認定のままなんだろうな。何その大学??!!工業ってwww。元カレが主人公の写真を部屋に飾って、勉強に励む一方で、主人公はサークルやら読モでチャラついている描写を読み進めていくうちに胸くそが悪くなってきた。元カノなんてさっさと忘れて、次行こうぜ。どんまいってエールを送って本を閉じた。暇すぎたので、一応最後まで読みましたよ。林真理子って売れっ子作家だけど、何故売れるのか全く理解できなかったが、実際の小説を読んでみると、女性のズルさや繊細な機微を文章で抉り出す能力に長けているからだろうと思った。女性作家の本を何冊か読んできたが、全般的に最後は女性像を綺麗にまとめようっていう意識が強すぎて、違和感を感じることが多かった。(村山由佳とか。)だからどうしても文体が偽善的になる。一方で林真理子はその対極に位置し、露悪。学生時代にモテのテクニックの本を読んだことがあり、女性の心理を知るには少女漫画を読むのがいいと書いてあった。しかし女性の汚い部分を含めた本当の心理を知りたいならば、林真理子の小説一択。間違いない。少女漫画は美化しすぎ。
それにしても男はつらいよ。競争に勝たない限り社会では、ぼろ雑巾扱いだもんな。常に結果を出すことが求められる。ダメでした。てへっ。男性の場合には、絶対に通用しない。医師になっても、医療ミスで裁判沙汰になったらどうなんだろう?そんな時にこそ、支えて欲しいよね。やっぱりさ、まだ何者でも無い時から付き合って、そのまま結婚するのがいいよ。
 そんな脳内妄想に明け暮れているうちに、日が沈んできた。軽食とミネラルウォーターを買って、ホームでノンカーイ行きの列車の到着を待つ。ノンカーイ行きの列車が駅に入線すると、すぐに乗り込んで横になった。次の日は昼過ぎにラオスビエンチャンに到着する予定だ。アユタヤから帰ってきて若干疲れていたので、すぐに眠りについた。(リンクの本はバンコクで読んだ本とは違いますが、林真理子ワールドを知るにはうってつけの本です。)
☆ ★ ☆ お小遣いサイト モッピー ☆ ★ ☆ 

累計900万人が利用しているポイントサイト!

★タダでお小遣いが貯められるコンテンツが充実★
貯めたポイントはAmazonギフトやApp Store & iTunes ギフトカード、
Webmoney、現金等に交換できちゃう♪

なんと、モッピーを通じて
\月間50万円以上/ 獲得している方も♪


▼ 簡単1分 無料会員登録はこちらから ▼
モッピー!お金がたまるポイントサイト


登録が完了したら、メールが届くよ!
メール内記載のURLにアクセスしてみよう♪

あなたにオススメの広告が表示されるよ!
表示されただけでなんと、10ポイントGET♪

他にもアプリダウンロードや無料会員登録をするだけで
どんどんポイントが貯まっちゃいます!!

さらにあなたのタイプに合わせてお小遣いを貯めよう♪

▼▼▼ 遊びながらで貯めたい方必見 ▼▼▼

\完全無料/毎日見るだけ♪遊ぶだけ♪
PCでもスマートフォンでも参加OK!
タダでお小遣いが貯められるコンテンツが充実!

▼▼▼ ショッピングで貯めたい方必見 ▼▼▼

\ショッピングページがリニューアルOPEN/

ネットショッピングするだけでポイント貯まる♪
最大50%OFF!人気のショップも充実!
今だけ限定キャンペーンも実施中★

▼ 簡単1分 無料会員登録はこちらから ▼
モッピー!お金がたまるポイントサイト


★★ 貯めたポイントを交換しよう ★★

モッピーは1P=1円であらゆる交換先に対応!

貯めたポイントは
現金や電子マネー、ギフト券に交換できちゃうよ♪

【現金】
全ての金融機関を取り扱っています!

電子マネー
nanacoポイント、楽天EdyWebMoneyWAONポイント

【ギフト券】
App Store & iTunes ギフトカード、Amazonギフト券などなど


▼ さあ!今すぐお小遣い貯めちゃおう ▼
モッピー!お金がたまるポイントサイト