スマート駄目リーマンの忘備録

旅行記、キャリア論、世相分析など思ったことを書き連ねます

covid-19

夢を諦めるきっかけ

昨年のコロナ禍で下積みをしていた多くの芸人志望の若者が夢を諦めて、働くことに方向転換したようだ。彼らはコロナ禍の経済的困窮(劇場収入の道が途絶えた)によって、嫌がおうにも夢を諦めることになった。こうした者たちにとって、コロナ禍は最良の転機…

開業医でのワクチン接種

下記の記事の概要を説明すると無料の筈のワクチン接種のはずなのに、ワクチン接種に足る健康状態なのかを診察する名目で再診料を請求されたという話。 窓口で240円の支払いでも病院には79点×10=790円入るようです。(一割負担なら2400円?) news.yahoo.co.j…

コロナで加速する残酷なデジタル化(学校教育)

コロナ感染拡大防止のため、学校でオンライ授業が行われるようになった。学校の先生には本当に申し訳ないけど、スタディサプリや東進の学習コンテンツをレベル別に買い上げて、生徒個々の習熟度に応じて、それらを配信するのが合理的ではないかと感じている…

残念すぎるワクチン接種

5月あたりから日本でも新型コロナウィルスのワクチン接種が本格化して来た。しかしながら現場では混乱が続いている。同じ注射器を別の人に使い回す(肝炎やHIVは大丈夫か?)空気注射(動脈に打ったら一発で死亡の恐れ有り。筋肉注射で難を逃れた)、希釈せ…

除菌対策(次亜塩素酸水生成装置レビュー)

新型コロナの感染拡大が衰えを知らない。皆、アルコール除菌水、アルコールシートなどで感染の自衛を図っていることだろう。しかしながら、毎度アルコール除菌グッズを店頭で購入するのは手間だ。また、皆がパニックになって買占めに走り、品切れになる恐れ…

何故若者だけが?!!(新型コロナウィルス感染拡大予防の自粛要請の歪み)

新型コロナウィルスの陽性者数がうなぎ上りである。特に大阪は報告された一日の感染 者が千人を悠々と突破してしまった。巷では若者と飲食店を集中的に狙い撃ちして自粛を促している。何故、若者や飲食店ばかりが狙い撃ちされるのか納得いかない人も数多くい…

コロナ禍に垣間見える太平洋戦争の残像

大阪ではコロナの感染が一日で千人に迫る勢いである。史上最高値を更新中である。本当にオリンピックを開催する気があるのなら、欧州並みの強力なロックダウンが必要である。 テレビなどの大衆メディアは感染者数の報告と自粛を促すだけで、だんまりである。…