スマート駄目リーマンの忘備録

旅行記、キャリア論、世相分析など思ったことを書き連ねます

ミラノ 最後の晩餐 当日券GETの裏技

「最後の晩餐」

(サンタ・マリア・デッレ・グラツィエ教会とドメニコ会修道院

 ミラノを訪れた人は誰しも、レオナルド・ダ・ビンチの「最後の晩餐」を見たいと思うことでしょう。

 

数ヶ月前から予約で一杯

 しかしながら、数か月前から予約で埋まっており、当日いきなり訪れて入場できる可能性は非常に低いです。私は当日に下の緑で囲った事務所のような所で入場券の購入を試みましたが、数十分おきに何度も訪れて聞いても、当日券は無いの一点張りでした。

当日に入場券を買ったら簡単に見れると思っていた私は非常にがっかりしました。

f:id:yasuyankun:20220118165945p:plain

裏技

 しかし、どうしても見たいという気持ちが諦めきれず、ダメもとでミラノの主要な美術館や博物館とセットになっていて最後の晩餐が描かれた教会の入場券が含まれた周遊券のようなものは無いかと受付に尋ねました。

 英語でこんな感じで聞いたら、きちんと通じました。

Is the city tour ticket available ? which include  this church ,other musesum  and so on .

 

何と存在した

 少し割高になるが、周辺文化施設の入場券込みの周遊チケットならば余りがあるので、売ってあげるよとの回答が・・・・!!!!。

 申し訳ないですが、価格は忘れてしまいました。しかし、教会への入場券の数倍といったべらぼうに高い値段では無かった筈です。他の文化施設も見て回れるのならば納得のお値段でした。

 最後の晩餐が描かれた教会の入場時間は指定されているので、それまで他の文化施設を見て回ることにしたのでした。

 

国立科学技術博物館

 という訳で、科学技術博物館などもついでに見学したのでした。工業技術品を間近に見ることが出来て、非常に興味深かったです。
f:id:yasuyankun:20220118165449j:image

 レオナルドダビンチが構想した装置の模型などもありました。こちらもスケッチのイメージが具現化されて、リアリティを感じました。

f:id:yasuyankun:20220118172324j:image

f:id:yasuyankun:20220118172318j:image

 

いざ入場

 指定時間の入場券を持った人が20~30人ほど揃って入場します。観覧には時間制限があり、前のグループの観覧が終了するまでは自動ドアが閉じており、その前で待ちます。

f:id:yasuyankun:20220118165443j:image

 

大変印象に残りました

 荘厳な雰囲気の中で、「最後の晩餐」の壁画を堪能しました。入場制限の為、券の入手は大変ですが、限定された人数でじっくり堪能出来たことは非常にありがたいことでした。

f:id:yasuyankun:20220118165438j:image
f:id:yasuyankun:20220118165446j:image

まとめ
 私は運よく、当日券を入手出来ましたが、予約をしておくに越したことは無いです。または「最後の晩餐」を見るための現地ツアーに参加するのも一手です。

 事前予約やツアーじゃないと通常見ることは出来ないことを知らずに訪れてしまった人は、窓口で教会への入場券込みの周遊券が無いか是非聞いてみてください。

 周遊券を買ったことがきっかけで科学技術博物館にも入場出来て、結果的に更に有意義なものとなりました。