スマート駄目リーマンの忘備録

旅行記、キャリア論、世相分析など思ったことを書き連ねます

ウーバーイーツ専用スマホ

配達時の過酷な環境

 スマホをバイクや自転車にむき出しで固定して配達すると、スマホには想像以上に負担がかかっています。

 私は始めた当初は会社と兼用のi phoneを使用していましたが、夏場の強烈な直射日光や、突然の雨によってスマホが痛んでくることを懸念するようになりました。

 

IIIF150 H2022 simフリー スマホ

 そこで、i phoneとは別にウーバーイーツ専用のスマホを購入することにしました。環境負荷に強く、それでいて安価なスマホを探したところ、IIIF150 H2022というスマホに出会いました。

 価格は何と1万5千円ぽっきり。これにプラスして、2000円~3000円の半年10Gのプリペイドシムを購入。これならば、壊れても盗まれても納得できる値段ですね。

 

徹底した防水機能

  マイクロUSB、SIM挿入口がゴムカバーで覆われているので、端子へ水が浸入しません。お風呂につかりながらネットサーフィンもへっちゃらです。

分厚い衝撃吸収材

 ボディーはゴム製の分厚い衝撃吸収材で覆われており、手元から落下させても、壊れません。



バッテリー

 丸々7~8時間オンラインにしても給電不要です。(8時間以上稼働するならば、バッテリーを携行した方が良いかも。)

 またインストールするアプリはウーバーイーツの配達に必要な物だけに絞りましょう。(uber driver、天気、google chat、gmail、地図など)

 裏でアプリが動いていると余計な電力を消耗してしまいます。

重量

 270gと同じ大きさのi phone(208g)よりも重たいですが、自転車に取り付けているので、全く気になりません。

温度

 -20度から70度まで耐久可能です。真冬でも真夏でも全く問題無く使用出来ます。炎天下で、自転車に取り付けていても熱暴走したことは一度もありませんでした。

まとめ

 率直に言って、コスパ最強のスマホです。スマホを手で持ち歩かない方は普段使いのスマホにしても、十分だと思います。

 また、環境性能が優れているので、お風呂やサウナでネットサーフィンに使うのも良いでしょう。さらに、スキーや海水浴などのアウトドアにももってこいです。